Category:

Flutterの環境構築

子供のお勉強用にちょっとしたネイティブアプリを作りたくなり、 Flutter で作ってみることにしました。 本記事は、公式の Get Started を見ながら、Android/iOS/Web のクロスプラットフォーム動作環境を構築して、サンプルアプリを軽く動かしてみるところまでの内容となっています。 Flutterの特徴 1つのコードベースで、クロスプラットフォーム(Android/MacOS/Windows/Linux/iOS/Web)で動作するアプリを作れる => 開発・運用・学習コストが小さい Google がリードする OSS => 開発が頻繁 独自のレンダリングエンジンを使っている => swiftやkotlinを使ったネイティブ開発より低速 一般的な端末固有機能は対応している => 全部対応してる訳ではなく、最新機能への対応も少し遅れる widget Continue Reading

Posted On :