Node.js with TypeScriptでDBアクセスするWebアプリを作る

TypeScript を使って、 Node.js で DB アクセスするシンプルな Web アプリケーションを作ってみようと思います。 Node.js: v14.17.0 npm: 6.14.13 TypeScript: 4.3.2 express: 4.17.1 MariaDB: 10.5.10 事前準備 Node.js インストールと package.json 作成 以下のいずれかの方法で Node.js をインストールします。 公式サイト からインストーラーをダウンロードしてインストール nodebrew を使ってインストール(こちら を参考にさせていただくといいと思います) 次に、package.jsonを作成します。 npm init TypeScript インストールと tsconfig.json 作成 npm を使用して、TypeScript をインストールします。 npm Continue Reading

Posted On :
Category:

AWSの色んなサービスを使ってWebアプリ作成 part1

こちらの記事 で AWS の基礎をある程度把握できた気がするので、以下のような構成のサンプルアプリを作ってみることにしました。アプリ自体は、「Web画面で入力したコメントをDBに登録する」だけの超シンプルなものです。 最終的には、以下のようにいろんなサービスを一通り使ってみる予定です。なかなか大変そうですが、頑張っていきたいと思います。 Amazon Route 53 Elastic Load Balancing Amazon VPC ※今回 Amazon EKS Amazon IAM Amazon RDS ※今回 AWS CodeCommit AWS CodeBuild AWS CodePipeline 今回(part1)では、赤枠部分(VPC を作成し、RDS で MariaDB のデータベースを作成して、テーブルを作成するところ)までをやってみたいと思います。 今回利用するサービス Continue Reading

Posted On :
Category:

AWSを一から勉強した箇条書きメモ

仕事で AWS を利用することになり、これまで GCP ばかり利用してきたので、 AWS を一から勉強し直すことにしました。基本的には、以下の二つで紹介いただいている内容を中心に Web アプリケーションエンジニア に必要そうなものをやってみました。 AWSの開始方法(公式) 【AWS初心者向け】AWS学習方法まとめ【15時間で達成できる】 この記事は、参照した Web サイト/動画/チュートリアルの内容を後で振り返るための自分用の箇条書きメモになります。 読み物 クラウド (クラウドサービス) とは?(0.5h) https://aws.amazon.com/jp/cloud/ クラウドについての前提知識を説明してくれてます。 クラウドサービスとは IT リソースをオンデマンドで利用することができるサービスの総称 従量課金が一般的 6つのメリット 固定の償却コストが変動コストに 事前にサ Continue Reading

Posted On :
Category:

ミニマルなCSSフレームワークMilligramの使い方

今回、ミニマルなCSSフレームワーク Milligram を使って、個人事業主としてのWebサイトを作ってみたのですが、ある程度使い方を把握できたと思うので、紹介したいと思います。 特徴 高速でクリーンに開発をスタートするための、最低限のスタイルだけを提供するというスタンスで作られたCSSフレームワークです。 軽量(gzip圧縮で2KB) 必要最低限のコンポーネント群 テンプレートやテーマなどが存在しない ドキュメントも少なく、学習量も少ない 使い方 インストール インストール方法は、 こちら にあります。 npm/yarnなどを使う方法と、 bower install milligram npm install milligram yarn add milligram CDN を利用する方法があります。 <link rel="stylesheet" href=& Continue Reading

Posted On :
Category:

Flutterで別画面(route)で状態(state)を共有する

Flutter でお勉強時間管理用のタイマーアプリを作っているのですが、頻繁にタイマーの起動/停止し忘れが発生するので、手作業で経過時間を編集できるようにしました。 以下のように別画面で編集する作りなのですが、別画面(route)で上手く値をやり取りする必要があり、その実装方法を二つほど試したので紹介します。 StatefullWidget + 画面遷移時にパラメータ渡しする方法 一つ目の方法は、StatefullWidgetで遷移元画面(route)の状態(state)を管理しつつ、別画面に遷移する際にパラメータを渡す方法です。この方法だと遷移元画面の状態(state)が画面遷移時に破棄されるものだと思っていたのですが、maintainState=trueの設定であれば破棄されないようなので、結構使い勝手が良さそうです。 画面遷移の実装は、Flutter cookbook の Navig Continue Reading

Posted On :
Category:

Flutterで時間(時分秒)入力

Flutterで時間(時分秒)を入力するインターフェースの実装方法を調べたので軽く紹介します。 showTimePicker を使う 時間を入力する方法として最もメジャーなのが、showTimePicker()を使う方法だと思います。 ただし、showTimePicker()は、モーダルダイアログで時(hour)/分(minute)を入力してTimeOfDayを返す関数なので、秒(second)は入力できません。 デフォルト デフォルトでは以下のようなUIになります。 個人的には、このデフォルトUIは、 時(hour)を選んでいるのか分(minute)を選んでいるのか分かりにくい 0時を選べない というマイナスポイントがあると感じています。 該当部分の抜粋は以下の通りです(全文はこちら)。 TextButton( child: Text('edit', style: T Continue Reading

Posted On :